もしもの際に、
適切な診断と最善の治療が施せること。
そして、
健康な日常を1日でも長く保つため
日々のサポートにも注力すること。
これからの、
安心できるかかりつけ医が
スタートします。

住   所

港区白金台4-10-11

電   話

03-5739-0535

院   長

喜多見 賢二 >プロフィール

休 診 日

年中無休(年末年始を除く)

診療時間

午前 9:00~12:00
午後 16:00~19:00

※ 毎月15日は午後休診
(最終受付11:30)

予   約

ご予約をお願いしております。
(当日予約可)

[提携施設]

タイムロスなく正確な検査を
いち早く実施できるよう、
先進機器も完備する
2つの特徴を持つ医療センターと
連携体制をとっています。

[グループ病院]

アクセス

【お車の場合】
プラチナ通りの1本裏道
『白金台』交差点近く
(病院前は一方通行なので
ご注意ください)

【電車の場合】
東京メトロ南北線、
都営地下鉄三田線
『白金台』駅 1番出口より 
徒歩約2分

駐 車 場

なし(周辺の有料駐車場をご利用ください)

『身近な高度医療を提供する、
これからのかかりつけ医』
を実現します。
白金の地に開院し約17年半、
様々な良縁に恵まれ、
長いお付き合いの患者さまも多く、
地域に根ざす病院としての活動を今日まで続けてくることが出来ました。
開院時に掲げた2つの医療方針
・小さな疑問にも、
ひとつひとつ丁寧に向き合う

・考えられる選択肢を
しっかり患者さまに提示する

そのうち後者の実現には、
最新医療トレンドのアップデートや
設備の拡充が欠かせず、
小さな規模の病院では
限界があり、
近年では思うように
すべての選択肢を
提示出来ていないもどかしさを
感じておりました。
そんな折、
過去に代診として勤務した
病院のひとつである
『小滝橋動物病院』が、
常に高度医療化の歩みを進め、
2020年には経験を積んだ
獣医師や看護師からなる
『AMCグループ
(Animal Medical Centerグループ)』を
新たにスタートさせ、
予防医療からCT・MRIも活用した
精度の高い検査と確定診断、
専門に特化した
高度医療の提供まで
シームレスに連携する体制を
実現していることに
感銘を受けました。
そこで当院も
AMCグループに加入することで、
これまで通りの
「ちょっとした異変も見逃さない」
経験を積んだ獣医師による診察に加え、
予防医療から検査・診断、
そして先進医療までをトータルで
行える病院として生まれ変わります。
ひとつでも多くの命を
助けるために

院長・獣医師

喜多見 賢二

院長・獣医師

喜多見 賢二

・小さな疑問にも、ひとつひとつ丁寧に向き合う
・考えられる選択肢をしっかり患者さまに提示する
2つの方針を大切に、患者さまにわかりやすく納得感のある医療を心がけています。

日本獣医畜産大学獣医学科卒業
都内3病院にて代診として過ごしたのち
2003年11月 プラチナ通りペットクリニックを開設
2021年2月 AMCグループに加入し動物病院センター白金台として再スタート

所属:東京都獣医師会、日本獣医循環器学会

獣医師

井口 和人

得意とする科目:循環器科(心臓病科)、一般外科、一般内科

循環器科といってわんちゃん猫ちゃんたちの心臓の病気を専門としています。
中でも僧帽弁閉鎖不全症の手術治療を得意としております。他にも動脈管開存症や肺動脈狭窄などの先天性心疾患も、根治治療を可能とする設備と技術があります。
心臓病を指摘されたワンちゃん猫ちゃんはまずはご相談ください。
重症例でも諦めずまずは相談いただければと思います。

日本獣医循環器学会専門認定医
2020年 日本獣医循環器学会 症例報告の部、優秀学会発表賞

獣医師

中村 泰治

得意とする科目:一般外科、脳神経科、腎泌尿器科、整形外科

師匠の教えである「見る・触る・聞く」の初心を忘れずに「異変にいち早く気づく」姿勢と大学病院のような高度な検査や治療を両立することで、少しでも助けられる命を増やしていきたいと考えています。

小滝橋動物病院グループ顧問

獣医師

西田 純平

得意とする科目:一般内科、一般外科、救急、血液内科

今まで1.5次診療病院にて内科診療全般、夜間救急の診察を行って参りました。
当院でも飼い主様に対してより良い獣医療の選択をしていただけるように精進して参ります。

FRACTURE REPAIR IR 2018 参加
(Western Veterinary Conference)
Uihon summer Pragram 2014 (Washington stage university)

獣医師

山下 諒

得意とする科目:腫瘍科、一般内科、一般外科

当院では主に腫瘍科、一般内科、一般外科を担当しております。今まで一次診療施設・大学病院(二次診療施設)と広く経験を積んで参りました。
腫瘍は発生する場所も、症状も様々ですので、小さな変化も見逃す事なく、皆様の大切な家族を守る手助けができれば幸いです。よろしくお願い致します。

日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医学科 卒業
同大学付属動物医療センター全科臨床研修課程 前期・後期 修了
獣医腫瘍科認定医II種
所属学会:日本獣医がん学会

獣医師

小針 鈴美

飼い主様、わんちゃん、ねこちゃんに寄り添い、安心していただける獣医師になれるように目指してまいります。

日本大学 獣医伝染病学研究室 卒

動物看護師

市川 由香里

飼い主様や動物たちの気持ちに常に寄り添い、不安が少しでも減るようサポートしていきたいと思います。
皆様の大切なご家族を安心して任せてもらえるよう、日々精進してまいりますのでよろしくお願い致します。

動物看護師

剣持 綾香

看護師は獣医師と飼い主様とをつなぐ架け橋だと思っています。
何気なく飼い主様が話してくださったことを獣医師に伝え、病気の早期発見につなげたいと思っています。

2019 The RECOVER Initiative hereby certifies 取得

動物看護師

宮川 楓

飼い主様のお悩みや心配事などを気軽に相談できる親しみやすい看護師を目指して頑張ります。
頑張りたいこと:周術期管理

確かな見立てと詳細な検査による
病気の早期発見、早期治療

病気の発見に必要なことは、豊富な経験と知見を持つ獣医師の見立てによる可能性の洗い出しと、適正な検査による絞り込みです。
動物医療センター白金台では、経験豊富な獣医師による一次診療と、大学病院での研修実績や認定医資格を持つ獣医師による二次診察をシームレスで実現します。
高度な検査機器による検査も実施できる環境にあることで、病気の早期発見を実現します。


院内で実施する高度医療
(循環器科、腎泌尿器科)

年間2000件以上の外科手術実績のある動物医療グループにて、長年にわたり第一線で活躍してきた獣医師が、診察から手術、術後の経過管理までをトータルで行います。特に循環器科、腎泌尿器科においては学会での発表も行うなど、経験と実績を有しています。安心してご相談ください。


提携する2つの高度医療センターでの
CTやMRIなどの高次画像検査

近年は民間の検査センターが出来つつありますが、まだまだ都心部での設置が少なく、紹介状のやり取りなど、受診後すぐの検査実施が難しい状況であると言えます。
動物医療センター白金台では、車で30分程度の距離に2つの提携高度医療センターを有することで、一刻も早い対応が必要な場合でも検査を可能にします。